勝原裕美子について

かつはら・ゆみこ:

同志社大学文学部英文学科卒業後、株式会社京阪百貨店に就職。

聖路加国際大学(現)を卒業後、国立循環器病研究センター病院(現)に勤務。

その後、兵庫県立大学看護学部看護システム学助教授を経て、「看護の可視化」をテーマに聖隷浜松病院副院長兼総看護部長および聖隷福祉事業団執行役員を務める。

2016年12月にオフィスKATSUHARAを立ち上げ、複数の医療機関の顧問、各地での講演や研修講師として活動中。保健・医療・福祉分野で働く人たちのキャリア支援や組織開発を手がけている。

2003年神戸大学経営学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。

趣味は、小唄・三味線、温泉めぐり、ゴルフ、囲碁。

>> このサイトについて