書いたもの」カテゴリーアーカイブ

『笑いと治癒力』

投稿者: | 2020年2月27日

ノーマン・カズンズ著(松田銑訳)岩波書店 2011年 タイトルを見て購入した。病気の治癒にはユーモアが大切といった話かと思っていたが、そればかりではなかった。 実際、著者は 難病とされる病を 克服するために、意図的にスト… 続きを読む »

新連載「明日を変えるコーチング」が始りました!

投稿者: | 2019年12月29日

雑誌「看護管理」2020年1月号より、コーチングの師匠の山之上雄一さんとの共著で「明日を変えるコーチング」の連載を開始しました!今日、手元に現物が届き、ワクワク。 昨年から今年にかけて、私自身、コーチングのパワーをすっご… 続きを読む »

『コード・グリーン ー利益重視の病院と看護の崩壊劇』

投稿者: | 2017年1月13日

ダナ・ベス・ワインバーグ(著)、勝原裕美子(訳)日本看護協会出版会 2004年 最初に原著を読み終えたとき、1998年にこの目で見てきた米国医療の課題がいよいよ明らかになったと思った。 本書の舞台は、マサチューセッツ州ボ… 続きを読む »