最近のできごと」カテゴリーアーカイブ

「研修を受けて、組織が好きになりました」

投稿者: | 2020年10月22日

沖縄県看護協会。看護管理者のサードレベル研修に行きました。 休憩中、ある受講生が、こんな話をしてくれました。 「以前、組織文化の研修を私から受けた時のこと。当時、初めての転勤をしたばかり。慣れ親しんだそれまでとの考え方が… 続きを読む »

教育講演の録画撮りをしました(第22回日本救急看護学会学術集会)

投稿者: | 2020年10月20日

本来なら、来る11月3日に、教育講演の演者として登壇させていただくはずだった第22回日本救急看護学会学術集会。 コロナ禍にあり、学術集会自体は、オンラインに切り替わりました。 それでも、当日は会場入りして、通常どおり壇上… 続きを読む »

コーチングセミナーは、あっという間に定員オーバー

投稿者: | 2020年10月12日

日本看護管理学会例会 in 北海道。「現場で活きるコーチング」10月31日(土)。 9月末の申し込み開始から、すぐに定員の100名を超えたとの連絡がありました。本来なら、なかなか研修の機会のない北海道の看護管理者にリアル… 続きを読む »

全職員向けPCR検査

投稿者: | 2020年9月9日

顧問先の京都岡本記念病院では、8月から、全職員を対象に、毎月PCR検査を始めました。 基本的に看護部管理室と会議室にしか立ち入ることはない(正確にはエレベーターやトイレや売店は使います)私も対象とのこと。 患者さんと接触… 続きを読む »

訪問看護ステーション「エール」で、毎日がさらによくなるための研修

投稿者: | 2020年8月30日

岡山市内にある訪問看護ステーション「エール」。所長の平田晶奈さんは、勝原私塾の1期生。 その平田さんから、自分の事業所でもみんなが元気になるような研修をしてほしいと、以前より依頼を受けていました。 今日は、勝原私塾以外で… 続きを読む »

患者に触れない実習が学生や新人のキャリアにどう影響するのか

投稿者: | 2020年8月25日

一昨日、ヘルスケアワーカーキャリア学会のワークショップを開催しました。 今回は、学生や新人のキャリアに、コロナ時代の教育が与える影響を考えることがメインの目的でした。 患者や利用者とのコミュニケーションをはかり、身体に触… 続きを読む »