投稿者「katsuhara」のアーカイブ

信念対立はあった方がよい

投稿者: | 2021年5月17日

昨日のヘルスケアワーカーキャリア学会のワークショップでは、信念対立を取り上げました。 テーマ:「信念対立」を超えて機能するチームを創る‐-視点の相違を克服して 企画の趣旨は、  医療、介護、福祉など様々な分野で、  様々… 続きを読む »

逃げられない質問

投稿者: | 2021年5月14日

一昨日、兵庫医療大学看護学部の4回生に   ●医療・看護の質評価   ●専門職と倫理の2コマ、対面での講義をしました。 質評価のコマでは、(株)ナースエナジー 代表取締役 亀井紗織さんが訪問看護をすることで、利用者の方の… 続きを読む »

勝原私塾6期生を募集します(^.^)

投稿者: | 2021年4月11日

コロナ禍が続いています。 顧問先の医療施設での現状を見聞きしたり、医療関係の知人友人からの話を聞くに付け、その対応には並々ならぬ苦労、不安、心配があると感じます。 こんなときだからこそ、なおのこと、いつでも何でも話せる利… 続きを読む »

「看護の可視化」(俗称)担当理事として頑張ります❣️

投稿者: | 2021年4月7日

日本看護管理学会法人第3期の理事に就任しました。何度目の理事になるのか、もはやわからなくなっていますが、選挙で私に一票を投じてくださった方々、ありがとうございます。 これまで、学術活動推進委員会や倫理委員会を複数期担当し… 続きを読む »

ワックスがけも、”俯瞰”と”接近”だって!

投稿者: | 2021年3月24日

勝原私塾では、思考・感情・行動・現象への俯瞰と接近を繰り返します。そうすることで、物事を多角的に捉えたり、新たな視点を得たり、無意識の意識に気づいたりが起きます。 私があまりにも、”俯瞰”と”接近”という言葉を使っていた… 続きを読む »

ひたすら理想の組織を考える@私塾5期

投稿者: | 2021年3月21日

昨日は、勝原私塾5期の3日目。朝から夕方まで、「理想の組織」を考える日でした。 理想の組織は言語化できる。でも、そこに向かって何から始めれば良いのかとなると、最初はとても抽象的な表現になります。 たとえば、  風通しを良… 続きを読む »

無かったことにしていた期間も愛おしくなる@私塾

投稿者: | 2021年3月8日

勝原私塾では、まず自分のキャリアを振り返ることから始めます。 今日はday 2.ある塾生が、どうしても自分の中で無かったことにしている過去の期間を振り返ることができず。どう処理していいのかわからないと質問されました。 そ… 続きを読む »

勝原私塾5期❤️熱い思いで始まりました😊

投稿者: | 2021年3月6日

半年ぶりの私塾開催でした。 申し込むにはずいぶん勇気が要った人もいたようです。私なんかがついていけるだろうか。すごい人たちの集まりなんじゃないだろうかって思うから、なおさらですね。 そんな思いを払拭したのは、実際の私塾経… 続きを読む »